「男は床屋か美容室か?」という究極の問いに答えてみる

「男は床屋か美容室か?」という究極の問いに答えてみる

「男は床屋か美容室か?」という究極の問いに答えてみる

昔は男は床屋(理容室)、美容室というのは女性の行く場所でした。

 

しかし今では若い男性の3分の1程度は美容室を利用しています。

 

 

また、「モテたければまず美容室に行け」と言う人がよくいます。

 

でも実際美容室に行けばモテるのでしょうか?

 

 

今回は男は床屋か美容室かという究極の問いに答えてみたいと思います。

無料登録でアマゾンポイント最大1500Pゲットしませんか?


Audible (オーディブル) 会員登録

今アマゾンでaudibleという本を耳で聞くサービスの無料体験キャンペーンをやってます。
無料で1冊オーディオブックが読めてなおかつアマゾンの買い物に1ポイント1円で使えるアマゾンポイントが最大1500P(プライム会員は3000P)もらえます。

ポイントがもらえるのは2018年10月24日(水)00時00分から2018年12月12日(水)23時59分(日本時間)まで限定なのでお早めにどうぞ。

床屋と美容室の違いは?

まずは床屋と美容室の違いを比較してみましょう。

 

カット料金の違い

床屋 1000〜3000円
美容室 3000〜10000円

 

 

床屋と美容室の一番大きな違いは料金です。

 

特に1000円カットと美容室を比べると同じカットでもかなりの差がつきます。

 

なのでおしゃれにこだわる人は美容室に行きますが、あまりこだわらない人は床屋に行く傾向があります。

 

できることの違い

床屋 カット、シャンプー、カラー、パーマ、顔剃り
美容室 カット、カラー、パーマ、スタイリングなど

 

 

ちなみに1000円カットはカットのみです。

 

また、床屋でしかできない顔剃りは何気に気持ちいいため、これが好きで床屋を選ぶ人もいます。

 

カットする店員の資格違い

床屋 理容師免許
美容室 美容師免許

 

 

理容師免許と美容師免許があり、普通は床屋の店員は理容師免許を、美容室の店員は美容師免許を持っています。

 

ちなみにカミソリが使えるのは理容師のみなので、顔剃り(シェービング)は床屋特有のサービスです。

 

ちなみに両方持ってる人も一定数います。

 

カット内容の違い

床屋 忠実に切る
美容室 おしゃれに切る

 

 

  • 床屋は髪を切るところ
  • 美容室は髪型を作るところ

 

というように使い分ける人もいます。

 

指名の有無

床屋 なし
美容室 あり

 

 

指名制度があるかないかという違いも大きいです。

 

美容室ならいつも同じ美容師=スタイリストに切ってもらうので安心感があります。

 

店員との会話

床屋 少ない
美容室 多い

 

 

床屋は髪を切る場所なので店員が聞いてくることは髪の長さやもみあげ、前髪など基本的なところのみが多いです。

 

対して美容室はなりたい髪型について細かく聞いてきます。

 

 

また、髪型のことだけでなく、切ってる最中に雑談してくる店員が多いです。

 

これは美容師に指名制度があるため、お客さんの好感度を上げようとするからです。

 

でもこの美容師との会話がめんどくさい・いらないって人も多いと思います。

 

予約が必要かどうか

床屋 不要
美容室 必須

 

 

床屋は予約がいらないのでその場で切りたいと思ったときにフラッと行けます。

 

対して美容室は予約が必要なお店がほとんどで、事前にスケジュールを組まなければいけません。

 

店員の年齢層の違い

床屋 年齢はパラパラだが40代以上おじさんが一人運営してる小さな店が多い
美容室 20〜30代の若い男女の店員がたくさんいる店が多い

 

 

床屋は若い人がやってる店もありますが、おじいちゃんやおっさんがやってる店が多いです。

 

対して美容室はイケイケの20〜30代の若いお兄さん・お姉さんばかりです。

 

 

40超えると美容室では働けなくなるとか、そういうわけではないと思うんですが、やはり店のイメージと指名の取りやすさで美容師は若い方が有利だからでしょう。

 

スポンサーリンク

床屋と美容室でできる髪型の違い

次に床屋と美容室でできる髪型の違いを比較します。

 

もちろん、カットする人の腕次第ではどちらでもなんでもできるっちゃできるんですが、得意不得意の問題です。

 

床屋が得意な髪型

  • ベリーショート〜ショートの短髪
  • 坊主やスポーツ刈りなどの刈り上げヘアー
  • オールバックやダンディーな七三などの男前ヘアー
  • スタイリング剤を使わない自然な髪型

など

 

美容室が得意な髪型

  • ミディアム〜ロングヘアー
  • おしゃれカット(ツーブロックなど)
  • ウェーブをかけた動きのあるヘアー(スタイリング剤使用前提)
  • パーマ

など

 

 

基本的に理容師学校では短髪の男性向けの髪型を練習することが多いため、ショートヘアーなら床屋の方が得意な傾向があります。

 

ただし、ツーブロックやソフトモヒカン、おしゃれ坊主などのおしゃれカットだと短髪でも美容室の方が上手い傾向にあります。

 

 

また美容師は基本どんな髪型でも可能なのに対し、理容師ができる髪型は限られてます。(床屋は最近はやりの髪型を頼んでも店員がそれを知らずできないことが多い)

 

 

したがって

 

  • シンプルな短髪系の髪型=床屋
  • ミディアム〜ロングヘアー、または短髪でもおしゃれカット美容室

 

という風に使い分けるといいでしょう。

 

スポンサーリンク

ぶっちゃけモテるのはどっち?

モテたいから美容室、あまり女に興味ないから床屋、という選択をする男性が多いです。

 

しかし女性目線で見るとどうなのでしょうか?

 

 

実は女性も美容室で作ってワックスつけまくりのおしゃれカットより、シンプルだけどきちんと切り揃えられた短髪の方が好き、という人が多いです。

 

まぁイケメンは別でしょうけど、普通レベルの容姿の人なら無理しておしゃれヘアーにしてる人より潔い短髪の方が受けがいいことが多いでしょう。

 

 

実際、マイナビニュースの調査では67%もの女性が「ツープロックの男は嫌い」と答えています。

 

理由はカッコつけてる感じが見え見えなのが嫌だから。

 

 

ただ大学生〜20代くらいだと女性に興味のあるほとんど男子が美容室に行き、ワックスをつけて髪を整えます。

 

で、周りに美容室行ってワックスつけて髪型整えてる人ばかりの中にあなた一人だけ床屋でスタイリング何もしないとします。

 

 

するとあなたは

 

  • 髪型ダサい人
  • おしゃれ度が低い人

 

という印象を与えることになってしまいがちです。

 

 

そして実際美容室に行ってる人の方が雰囲気イケメンになるのでどちらがモテるかといったら美容室行ってる人の方が間違いなくモテます。

 

 

確かに変に飾ってないシンプルな短髪の方が好き、という女性も多いですが、確率で言ったら床屋の地味な、またはダサい髪型よりは美容室のおしゃれカットの方が好きな女性の方が多いでしょう。

 

 

特に高校生や大学生、20代ならなおさらです。

 

スポンサーリンク

結論:男は床屋と美容室どちらを選ぶべきか?

結局、男は床屋と美容室どちらを選ぶべきなんでしょうか?

 

結論はありません。

 

お好みで選ぶしかありません。

 

 

モテるかどうかという点でも飾らない男らしさが好きな女性には床屋の方が受けがいいですし、雰囲気がイケメンならイケメンに見えてしまうような単純な女性には美容室の方が受けがいいです。

 

 

なのでモテたいから美容室、女を気にしないから床屋というのも一概には言えません。

 

とりあえず両方行ってみて自分の好みを選ぶのが一番いいでしょう。

 

 

ちなみに私は普通の床屋、美容室、1000円カットどれも経験しましたが、今は1000円カット一択です。

 

髪型は普通の刈り上げ短髪なんですが、これだと1000円カットが一番経済的かつスピードが早く、技術もあまりハズレがないです。

 

 

1000円カットは普通の床屋や美容室よりも大量の数をこなしてる分下手な人が少ないので。

 

1000円カットは下手か? クオリティの高い店を選ぶ基準!

 

 

またそもそも髪型にそこまでこだわりのない人や切る人の技術でそんなに差のつかない髪型の人は床屋がいいでしょう。

 

 

ただ自分の髪型を固定したい人は指名制度のある美容室がいいですし、自分に似合う髪型を模索したい人も色々アドバイスをくれる美容室がいいと思います。

まとめ

以上、床屋と美容室の違いから、男ならどちらに行くべきかについて書いてきました。

 

結局結論はお好みです。

 

どちらも一長一短あるので、一概にどちらがいいとは言えません。

 

 

ちまたではモテたいなら美容室、女を気にしないなら床屋という風潮はありますが、これも女性の好みによっては逆にもなり得ます。

 

というわけで本当に単純に自分がどっちが好きで選べばいいと思います。

 

 

もし片方しか行ったことのない人は両方体験してみるといいでしょう。

 

 

ちなみに最近は同じ床屋でも1000円カットが流行り出してますが、実際1000円カットはかなりオススメです。

 

安いだけでなくカットのスピードが10分と速く、かつ技術も高い、まさに「安い、早い、上手い」の3拍子が揃ってるんです。

 

1000円カットと3000円の美容院の違いと向き不向きを両方体験した私が解説します

スポンサーリンク

関連ページ

刈り上げの長さの目安 3mm・6mm・9mmっどれくらい?
床屋でしばしば使う言葉「刈り上げ」 刈り上げとは、バリカンで髪を刈り上げる行為のことを言います。 で、床屋に行くとな「刈り上げますか?」と聞かれます。 ここで「はい、お願いします。」と答えるとどうなってしまうのでしょうか? 今回は刈り上げの長さについて、3mm , 6mm , 9mmが具体的にどれくらいの長さなのかの目安を解説します。
スポーツ刈りって何ミリ? 長めや短めは何ミリ?
スポーツ刈りは床屋でもっとも頼みやすい注文の仕方です。 しかし「スポーツ刈りで」と頼んだら思ったより短くされてしまったりします。 実際スポーツ刈りの長さはどれくらいなんでしょうか? またスポーツ刈り長めで、スポーツ刈り短めでと頼んだ時の長さも合わせてお伝えします。
ツーブロックが校則違反で直してこいと言われた! 直し方は?
ツーブロックは奇抜な髪型なため、中学や高校では校則違反で怒られてしまうことがあります。 ただ怒られるだけならまだいいですが、「直してこい」と言われたら困りぼす。 ツーブロックを直すには具体的にどう切ればいいのでしょうか?
床屋や美容室でマスクしたままカットしてもらうことはできるのか?
花粉症や風邪をひいている人、顔に大きなニキビがある人などは、床屋や美容室でマスクをしたまま切ってもらいたい、てっときがあると思います。 私も経験があります。 でも実際、床屋や美容室でマスクを着用しままカットしてもらうことはできるのでしょうか?
大学生男子の散髪頻度は平均どれくらい? 適切な頻度は?
大学生男子は髪型に無頓着な人とおしゃれにめっちゃ気を遣う人に二分されると思います。 無頓着な人は3ヶ月に1回しか切らないしおしゃれに気を遣う人は1ヶ月に1回切ってたり・・・。 実際みんなどれくらいの頻度で散髪しているのでしょうか? また適切な散髪頻度はどれくらいなのでしょうか? 今回は大学生男子の散髪頻度についてまとめてみたいと思います!