床屋や1000円カットでツーブロックは頼める? 頼み方は?

床屋や1000円カットでツーブロックは頼める? 頼み方は?

床屋や1000円カットでツーブロックは頼める? 頼み方は?

最近、メンズカットでツーブロックが流行ってます。

 

ツーブロックといえば美容院で頼むおしゃれな髪型というイメージですが床屋や1000円カットでも頼めるのでしょうか?

 

またそもそもツーブロックって具体的にどういう髪型をいうのでしょうか?

無料登録でアマゾンポイント最大1500Pゲットしませんか?


Audible (オーディブル) 会員登録

今アマゾンでaudibleという本を耳で聞くサービスの無料体験キャンペーンをやってます。
無料で1冊オーディオブックが読めてなおかつアマゾンの買い物に1ポイント1円で使えるアマゾンポイントが最大1500P(プライム会員は3000P)もらえます。

ポイントがもらえるのは2018年10月24日(水)00時00分から2018年12月12日(水)23時59分(日本時間)まで限定なのでお早めにどうぞ。

そもそもツーブロックとは?

ツーブロックは、長さの違う髪のブロックを2つ作ることです。

 

なのでそもそもツーブロックというのは髪型そのものではなく、髪型の一部分の形態のことを言います。

 

 

ちなみに刈り上げとの違いは、短い髪から長い髪に自然に繋がるか不自然に繋がるか。

 

ツーブロを目立たせたくなくて自然につなげるツーブロックにして欲しいという人もいるけどそれはただの刈り上げと同じです。

 

 

また髪の内側だけ刈り上げて上に長い髪を残すことで刈り上げ部分を隠す髪型を隠しツーブロック、または被せツーブロック、もしくは単にツーブロックと呼びます。

 

隠しツーブロックは髪がある程度長くないとできない髪型です。

 

  • サイドだけ刈り上げのツーブロック
  • サイドとバックが刈り上げのツーブロック
  • 全体を刈り上げて上から隠す隠しツーブロック

 

で主に3種類あります。

 

また全部刈り上げるけどサイドだけ隠したりパックだけ隠すなどのアレンジもできます。

 

スポンサーリンク

床屋でツーブロックは頼めるか?

まずそもそも床屋にツーブロックという注文が通じるかどうかが問題です。

 

実は床屋はツーブロックという名前が広まる前からツーブロックはやってたので技術的な問題なら余裕でできるはずです。

 

ただその床屋の理容師が流行に疎い場合、ヘンテコなツープロックにされる危険性があります。

 

 

基本的にはツーブロックのような切る人のセンスを問うような髪型にしたいのであれば美容院に行くのが定石、安い床屋に行くのはあまりお勧めしません。

 

とはいえ、床屋の理容師さんが若い人であれば「ツーブロックで」という注文はほぼ通じるので問題ないでしょう。

 

 

ただし、ツーブロックにも色んなスタイルがあるので写真を見せるか、細かくどこまで刈り上げるかの指定などをしないと想定した髪型にはしてもらえない可能性があります。

 

 

この点美容師だとかなり細かくどうするか聞いてくるので失敗しにくいです。

 

そこが床屋だとあまりこちらの要望を聞かずに切られちゃうことが多いので、失敗するリスクが大きいのです。

 

 

ツーブロックの細かい頼み方についてはあとで解説します。

1000円カットでツーブロックは頼めるか?

次に1000円カットですが、1000円カットでツーブロックを頼むのはリスクが大きいのでオススメしません。

 

1000円カットは10分で切ることを目標にしてたりするので細かい要望は出しにくいですし失敗したときの修正も頼みにくいです。

 

ツーブロックにするときは美容師とじっくり相談しながらどんなツーブロックにするか決めていく、というのが一番いいやり方です。

 

 

ただし、ツーブロックにした人がツーブロックを維持するために刈り上げ部分を1000円カットで切るというのは結構やってる人がいます。

 

刈り上げ部分をバリカンでもう一度刈り上げてもらうだけならセンスは関係ないので1000円カットでも余裕でできます。

 

 

そのため

 

  1. 美容院でツーブロックにする
  2. 1ヶ月ごとに1000円カットで刈り上げ
  3. 1年に2、3回だけで美容院で調整

 

というループを行うことで少ない費用でツーブロックを維持することも可能です。

 

スポンサーリンク

ツーブロックの具体的な頼み方

では次にツーブロックの具体的なオーダー方法を紹介します。

 

サイドやバックのツーブロックの頼み方

サイドやバックをツーブロックにするということは刈り上げにして刈り上げ部分と刈り上げない部分の境目をはっきりさせるということです。

 

ここをぼかせばただの刈り上げになります。

 

 

なのでツーブロックにして欲しければ

 

「サイドツーブロックで!」
「バックツーブロックで!」

 

と頼めば伝わります。

 

 

またツーブロックの上の髪を下ろして刈り上げ部分を隠したいのか、それとも露出させたいのか、ということも伝えましょう。

 

隠しツーブロックの頼み方

隠しツーブロックを頼む場合は、どこまで刈り上げるかが大事です。

 

刈り上げる範囲を広くしすぎるとちゃんと隠れないので隠しツーブロックになりません。

 

 

一般的な隠しツーブロックの場合

 

  1. 耳の上ぐらいから下を刈り上げる
  2. その上の髪は長いまま下ろす

 

といい感じになります。

 

 

なので頼み方としては

 

「ここら辺まで刈り上げて刈り上げた部分が上の髪の毛で隠れるようにしてください」

 

と頼めばいいでしょう。

 

スポンサーリンク

流行ってるからという理由だけでツーブロックは危険

最近流行ってるからという理由でツーブロックにしようとする人も多いと思います。

 

というか美容師にごり押しされて仕方なく「じゃあお願いします」って人とか・・・。

 

 

しかしいくら流行ってるとはいえ、ツーブロックというのはかなり奇抜な髪型です。

 

隠しツーブロックのように隠してれば別ですが。

 

 

特に刈り上げ部分を露出させるタイプのツーブロックは結構目立ちます。

 

普通の刈り上げがナチュラルに長さを調整する部分をあえてはっきり分けて目立たせる髪型ですからね。

 

 

また学校ではツーブロックが校則で禁止されてて、ツーブロックにした後に髪型を変えるよう指導されるケースもあります。

 

そしてツーブロックを自然な髪型に戻そうとすると短かく刈り上げた部分に合わせるしかないので坊主に近い髪型になってしまいます。

 

 

なのでツーブロックという髪型は多少目立ってもおしゃれな方がいい、という方ならいいですが、あまり目立ちたくない、という人は基本的には避けるべき髪型だと思います。

 

「とりあえず流行ってるから」という理由だけで選ぶ髪型ではない、ということに留意しておきましょう。

まとめ

以上、床屋でのツーブロックの頼み方について解説してきました。

 

まとめると

 

  • そもそもツーブロックと髪の長さの違うブロックを2つ作ること
  • ツーブロックには刈り上げ部分を目立たせるタイプと隠すタイプ、サイドだけツーブロックなどのバリエーションがある
  • 基本的にツーブロックは美容師の腕に左右されるので美容院推奨の髪型
  • あえて床屋で頼む場合、理容師が若いかどうかが重要
  • 露出させるツーブロックは奇抜なのでおしゃれ意識の高い人以外にはおすすめできない

 

ツーブロックは流行ってるとはいえ、かなり特殊な髪型であることに違いはないのでやるかどうかは慎重になった方がいいでしょう。

スポンサーリンク

関連ページ

スポーツ刈りの頼み方
床屋に行ったらなんて注文しますか? 親に言われて、もしくは他の髪型を知らず「スポーツ刈り」と頼むケースってあると思います。 でもスポーツ刈りってそもそもどういう髪型なんでしょうか? スポーツ刈りの定義から、ダサくならない頼み方まで紹介します。
ソフトモヒカンの頼み方
最近の流行りのメンズの髪型といえばソフトモヒカンです。 ソフトモヒカンとは、その名の通りモヒカン(頭の中央だけボリュームを持たせた髪型)をソフトにした髪型です。 しかし実際床屋でソフトモヒカンを頼む場合に「ソフトモヒカンでお願いします」と言って通じるのでしょうか? 今回は床屋でのソフトモヒカンの頼み方について解説します。