スポーツ刈りの頼み方 そもそもスポーツ刈りってどんな髪型?

スポーツ刈りの頼み方 そもそもスポーツ刈りってどんな髪型?

スポーツ刈りの頼み方 そもそもスポーツ刈りってどんな髪型?

床屋に行ったらなんて注文しますか?

 

親に言われて、もしくは他の髪型を知らず「スポーツ刈り」と頼むケースってあると思います。

 

でもスポーツ刈りってそもそもどういう髪型なんでしょうか?

 

スポーツ刈りの定義から、ダサくならない頼み方まで紹介します。

そもそもスポーツ刈りとは?

スポーツ刈りの定義にはいろいろありますが、わかりやすくいうと

 

「角刈りから角を削った髪型」

 

または

 

「丸刈りのトップや前髪だけ少し長めに残す髪型」

 

というとわかりすいかと想います。

 

 

ちなみに

 

角刈り

これは昭和の髪型で今やってる人はほとんどいないので若い人はわからないかもしれません。

 

角刈りはサイドと後ろは刈り上げでトップを四角くする髪型でわからなければグーグル画像検索を見てください。

 

もしくはアニメキャラでこち亀の両さんやゴルゴ13といえばわかると思います。

 

丸刈り

丸刈りはわかる人が多いと思いますが、丸刈り=坊主です。

 

頭の形に沿って均一にバリカンで短く刈り上げた髪型です。

 

 

スポーツ刈り

で、スポーツ刈りは

 

「角刈りから角を削った髪型」
「丸刈りのトップや前髪だけ少し長めに残す髪型」

 

 

なので

 

なので頭全体を刈り上げてるけどトップや前髪はちょっとだけ残す髪型

 

です。

 

 

また定義でいうとスポーツ刈りは、ブロースの種類の中の1つで、ブロース=総起毛=全部立っている髪型ということになります。

 

 

長いと髪が寝ちゃうので相当短い髪型であるということはわかると思います。

 

スポンサーリンク

スポーツ刈りの芸能人

スポーツ刈りで有名な芸能人といえばなんと言ってもイチローです。

 

イチローほどスポーツ刈りが似合う男はいません。

 

他にもやはりスポーツ選手に多いです。

 

  • イチロー
  • 中田英寿(長め)
  • 本田圭佑(長め)
  • 長友佑都(長め)
  • 錦織圭(長め)
  • 岡村隆史
  • 所ジョージ
  • 太田光

 

 

中田英寿や本田圭佑、長友はトップが結構長いのでスポーツ刈りよりソフトモヒカンよりですが・・・。

 

錦織圭は普段はスポーツ刈りよりちょっと長い髪型だけど時々長めのスポーツ刈りくらいのときがあります。

 

 

完全に純粋なスポーツ刈りだとイチローくらいですね。

 

 

一方芸能人だとスポーツ刈りの人はほぼいません。

 

いるとしても今のアイドルや俳優にはいなくて、昔活躍した人くらいですね。

 

 

やっぱりスポーツ選手がやるとイケメンに見えるけど普通の人がやるとダサいからでしょうね。

 

小学生や中学生だとスポーツ刈りの人は多いと思いますが、高校生大学生になると多分ガクッと減ります。

 

 

やはりおしゃれを意識し出すとスポーツ刈りは自然と選ばなくなる髪型だと思います。

 

スポンサーリンク

あえてスポーツ刈りにするメリットとは?

ぶっちゃけスポーツ刈りのメリットは

 

 

「床屋での頼みやすさ」

 

 

これにあると思います。

 

 

床屋で「短めで」というと「どんな風に?」とか「どれくらいの長さ?」とかいろいろ聞かれて面倒だったりします。

 

参考:床屋で「今日は髪型どうされますか?」と聞かれたときの答え方6選

 

 

でも 「スポーツ刈りで」といえばそれで済んでしまうので楽なんです。

 

めんどくさがりやコミュニケーションが苦手な人にとっては。

 

 

あとは単純に短いのでシャンプーなどの手入れが楽。

 

スポーツをやっていて汗をよくかく人は特に髪が短い方が楽でいいですよね。

 

オシャレよりも機能性重視の人もスポーツ刈りにするメリットがあります。

 

 

でもやっぱり人目を気にするとか、モテたい願望があるならダサいと言われてるスポーツ刈りは避けたいですよね。

 

しかし頼み方次第ではスポーツ刈りでもおしゃれにならなくもないです。

 

というわけでスポーツ刈りをアレンジした頼み方を紹介します。

スポーツ刈りの頼み方(アレンジバージョン)

スポーツ刈り長めで

普通のスポーツ刈りだとほとんど坊主です。

 

参考:スポーツ刈りって何ミリ? 長めや短めは何ミリ?

 

それじゃ短すぎるよって人は「スポーツ刈り長めで」と頼みましょう。

 

 

ただし、「スポーツ刈り長め」というのはかなりお店の人のセンスに左右される髪型です。

 

今風のかっこいいスポーツ刈りにしてもらえることもあれば坊主の方がマシじゃんってくらいダサい髪型にされてしまうこともあります。

 

 

基本的に若い理容師であればそこらへんわかってくれてダサいスポーツ刈りになる確率より今風のかっこいいスポーツ刈りにしてくれる確率の方が高いと思います。

 

でも時代に取り残されたような田舎の小さな床屋のおじいちゃん理容師だとダサくなる可能性が高いです。

 

 

またダサいスポーツ刈りにされるのが嫌であればあえて「スポーツ刈り」という言葉を使わない方がいいかもしれません。

 

その場合は

 

  • ソフトモヒカン
  • ベリーショート
  • ショート

 

という選択肢があります。

 

 

ショート、ベリーショートだと具体的な長さなどを聞かれるので、聞かれるのが嫌ならソフトモヒカンと頼むといいでしょう。

 

ちなみに今風のスポーツ刈り=短めのソフトモヒカンという感じです。

 

ソフトモヒカンはスポーツ刈りより全体的に長めにし、かつトップを長くしたスタイルです。

 

床屋でのソフトモヒカンの頼み方「ソフトモヒカンで」は通じる?

 

ただし、田舎のおじいちゃん理容師だとソフトモヒカンという髪型を知らない場合もあるので最低限そういう床屋は選ばない方がいいです。

 

ソフトなスポーツ刈り

スポーツ刈りの中でも一番ダサいのが角刈り風のスポーツ刈りです。

 

これを避けたいなら「スポーツ刈りをソフトにした感じにしてください」といえばまず角刈り風にはなりません。

 

 

ソフトというのは刈り上げてて坊主の部分とトップの残す部分の境目がきっちりしてなくてナチュラルな感じという意味です。

 

なのでスポーツ刈りを柔らかくした感じにしてくださいでも大丈夫でしょう。

 

 

これでダサいスポーツ刈りになるのは避けられて、かつ短いけど少しはオシャレな髪型になります。

 

スポンサーリンク

おじいちゃんがやってる床屋はやめた方がいい

スポーツ刈りも昔と今で多少変わってきてます。

 

今現代風の床屋でスポーツ刈りといえば多少今風のスポーツ刈りにしてくれるところが多いと思います。

 

店によって

 

  • 坊主に近いスポーツ刈り
  • ソフトモヒカン風のスポーツ刈り
  • 角刈りに近いスポーツ刈り

 

など同じスポーツ刈りでもさまざまです。

 

 

しかし今の世代の髪型をまったくわかってないおじいちゃんがやってる田舎の小さな床屋でスポーツ刈りを頼むと

 

 

「角刈り」に近いスポーツ刈り

 

 

にされる確率が高いです。

 

 

角刈り風のスポーツ刈りは正直スポーツ刈りの中でも断トツでダサいです。

 

なのでおじいちゃんがやってるような小さな床屋でスポーツ刈りを頼むことはオススメしません。

まとめ

  • スポーツ刈りは坊主を前髪とトップだけ少し長くしたものでかなり短い髪型
  • スポーツ刈りは今の時代は基本的にはダサい髪型とされており、小中学生は良くやるけど高校生以上はあまりやらない。芸能人にも少ない
  • スポーツ刈りの頼み方としては「スポーツ刈り長めで」とか「スポーツ刈りをソフトにした感じで」などと頼むと少しはおしゃれになりやすい
  • ただしおじいちゃんがやってる小さな床屋だと角刈り風になりやすいので注意

スポンサーリンク

関連ページ

ソフトモヒカンの頼み方
最近の流行りのメンズの髪型といえばソフトモヒカンです。 ソフトモヒカンとは、その名の通りモヒカン(頭の中央だけボリュームを持たせた髪型)をソフトにした髪型です。 しかし実際床屋でソフトモヒカンを頼む場合に「ソフトモヒカンでお願いします」と言って通じるのでしょうか? 今回は床屋でのソフトモヒカンの頼み方について解説します。
ツーブロックの頼み方
最近、メンズカットでツーブロックが流行ってます。 ツーブロックといえば美容院で頼むおしゃれな髪型というイメージですが床屋や1000円カットでも頼めるのでしょうか? またそもそもツーブロックって具体的にどういう髪型をいうのでしょうか?