床屋でのソフトモヒカンの頼み方「ソフトモヒカンで」は通じる?

床屋でのソフトモヒカンの頼み方「ソフトモヒカンで」は通じる?

床屋でのソフトモヒカンの頼み方「ソフトモヒカンで」は通じる?

最近の流行りのメンズの髪型といえばソフトモヒカンです。

 

ソフトモヒカンとは、その名の通りモヒカン(頭の中央だけボリュームを持たせた髪型)をソフトにした髪型です。

 

 

ぶっちゃけ普通の短髪と何が違うのって感じの髪型までソフトモヒカンと呼ばれたりします。

 

それだけソフトモヒカンが日本の男性の髪型として定着していて人気なのでしょう。

 

 

しかし実際床屋でソフトモヒカンを頼む場合に「ソフトモヒカンでお願いします」と言って通じるのでしょうか?

 

今回は床屋でのソフトモヒカンの頼み方について解説します。

床屋でソフトモヒカンにしてくださいは通じる?

まずそもそも「ソフトモヒカンで」というオーダーの仕方が通じるかどうか。

 

 

美容室なら100%通じます。

 

その代わり色々細かく聞かれる可能性が高いですが。

 

 

床屋(理容室)の場合は通じるところと通じないところがあるでしょう。

 

 

若い人がやってるとことか、チェーン店なら通じる可能性が高いです。

 

おじいちゃんがやってる小さな個人店だと通じない可能性があります。

 

ソフトモヒカンを知らない理容師に頼むと危険!

警告しておきますがソフトモヒカンという髪型を知らない理容師に「ソフトモヒカンで」と頼むとやばいことになる可能性があります。

 

ソフトモヒカンちょっと控えめなモヒカンと解釈されます。

 

モヒカンヘアー
モヒカン

 

モヒカンってこんな感じでにわとりみたいなめちゃめちゃ奇抜な髪型ですからね。

 

それを多少控えめにしたところで奇抜さは残ります。

 

 

本当のモヒカンっぽくされたり角刈りっぽくされたりする例があります。

 

インスタやtwitterで「ソフトモヒカン 失敗」で検索してみてください。

 

 

ちなみに床屋ではなく美容室でも失敗してる人いるのでなかなかリスクがあるようです。

 

ソフトモヒカンは一応元々は奇抜なヘアスタイルゆえに頼み方に気をつけないとやばいのです。

 

ソフトモヒカンにも色々ある

ソフトモヒカン

 

またソフトモヒカンが注文しづらい理由になりますが、一口にソフトモヒカンと言ってもかなり幅があります。

 

 

ショートヘアでトップを少し長めにするのもソフトモヒカンですし、ベリーショートでトップ少し長めの髪型もソフトモヒカンと言えるでしょう。

 

どちらも普通の短髪とあまり区別はつきませんが、とにかくトップを長くすれば

 

 

そもそもソフトモヒカンを流行らせたのはベッカムさんです。

 

最初はベッカムヘアーとも呼ばれてました。

 

 

しかし美容系の雑誌などでソフトモヒカンの例を見ると、ベッカムのソフトモヒカンとはかなり違いますよね。

 

ベッカムの場合は頭のてっぺんをかなり立たせててモヒカンぽさが結構ありますが、日本に浸透してるソフトモヒカンはモヒカン部分がそんなに目立ちません。

 

 

また同じソフトモヒカンでも髪全体に動きを持たせてワイルドにしたソフトモヒカンもあれば、スポーツ刈りのてっぺんだけモヒカン風にした程度のおとなしいものもあります。

 

イチローの髪型なんかはスポーツ刈りでてっぺんちょっと長めなだけですが、これも一応ソフトモヒカンです。

 

 

この幅の広さも単に「ソフトモヒカンでお願いします」と言っただけじゃ通じにくい原因になってます。

 

スポンサーリンク

ソフトモヒカンの失敗しない頼み方

ではソフトモヒカンを失敗しないためにはどうすればいいのでしょうか?

 

安全な頼み方を紹介します。

 

1. 写真を見せる

100%安全な頼み方は写真を見せること。

 

今はグーグル画像検索とかインスタ検索とかいろんな検索方法があるので「ソフトモヒカン」と検索窓に入れて検索します。

 

その中で見つけた「これいい!」って髪型を理容師に見せます。

 

 

またわざわざそんなことするのは恥ずかしいって人でもたいていの床屋や美容室には髪型の雑誌があるのでその雑誌を見て「これっぽくしてください」という頼み方なら自然でいいでしょう。

 

絶対に失敗したくないって人は迷わず写真を使ったオーダーをしてください。

 

2. ソフトモヒカンという言葉を使わずに頼む

どうしても写真を使わずに頼みたい場合はソフトモヒカン、という言葉を使わずに頼むのといいです

 

なぜならそもそもソフトモヒカンってモヒカン風なだけで全然モヒカンじゃないのでわざわざソフトモヒカンと頼まなくてもできる髪型だからです。

 

 

単純に

 

「サイドバックは刈り上げ、前髪と上の方は残してトップは少し長めに立たせてください」

 

といえばソフトモヒカンになります。

 

 

トップの立たせる部分の長さを3cmとか5cmとか指定すればなお失敗しにくいです。

 

 

サイドとバックを借り上げると爽やかで清潔感のある雰囲気を出せます。

 

 

またサイドやバックの長さですが、9mmくらいが一般的です。

 

ちなみに6mmとかにするとうっすら地肌が見えます。

 

 

あえてサイドの長さを3~6mmにして男らしさを出すのもアリですが、目立ちたくない場合は9mm以上が無難です。

 

 

ただあまり短すぎるのは嫌という人もいると思います。

 

刈り上げなしのソフトモヒカンというのはありなんでしょうか?

 

スポンサーリンク

ソフトモヒカンは刈り上げなしにはできる?

ソフトモヒカン刈り上げなしはできます。

 

ソフトモヒカン=刈り上げと決まってるわけではありません。

 

そもそもソフトモヒカンの定義自体が曖昧なので。

 

 

ただし一般的なソフトモヒカン=刈り上げなので何も言わなければ刈り上げにされます。

 

刈り上げて欲しくないときは刈り上げなしときちんと伝えましょう。

 

また、短くしすぎないでほしいことも伝えた方がいいでしょう。

まとめ

以上、床屋でのソフトモヒカンの注文の仕方について解説してきました。

 

ぶっちゃけソフトモヒカンはなかなか頼み方が難しいですが、シンプルに頭のてっぺんを少し長めというだけでいいと考えれば楽です。

 

最近では自然な短髪=ほぼソフトモヒカンという傾向があるのでわざわざソフトモヒカンと注文しなくてもいいくらいなんですね。

 

 

というわけでこだわりがある人は写真などを使って頼めばいいとして、そこまでこだわりのない人はあまり深く考えず「短くしてください」と頼んでしまってもいいでしょう。

スポンサーリンク

関連ページ

スポーツ刈りの頼み方
床屋に行ったらなんて注文しますか? 親に言われて、もしくは他の髪型を知らず「スポーツ刈り」と頼むケースってあると思います。 でもスポーツ刈りってそもそもどういう髪型なんでしょうか? スポーツ刈りの定義から、ダサくならない頼み方まで紹介します。
ツーブロックの頼み方
最近、メンズカットでツーブロックが流行ってます。 ツーブロックといえば美容院で頼むおしゃれな髪型というイメージですが床屋や1000円カットでも頼めるのでしょうか? またそもそもツーブロックって具体的にどういう髪型をいうのでしょうか?